安全にヤクを打つ!アメリカの違法薬物センターって何?

close up view of needle of a vaccine

アメリカに長く住んでいても、違法薬物と無縁な生活を送っていれば、どれだけ大きな問題なのか、そして政府や自治体がどんな取り組みをしているのかと言ったところまでは、あまり気が回らないものです。

私自身もアメリカに長く住んではいるものの、いつも安全な校外にしか住んでいなかったので、ドラッグに関する知識はほぼゼロでした。ちなみに現在でも、マリファナの臭いすら分かりません。

しかし息子様が夏に引っ越す予定だったサンフランシスコでは、この世の光景とは思えないほど、カオスな光景が昼間から広がっています。

ここから先は、違法ドラッグに関する衝撃的な画像が出てきます。閲覧注意です。心臓が弱い方や見たくない方、衝撃的なものを見たら夜眠れなくなってしまう方は、この先へ進まずに退出することを強くお勧めします。

そんな危険な場所に溺愛する大切な息子様が暮らすということで、私は心配でたまらなくなり、サンフランシスコにおけるドラッグや街の悲惨な現状などをネットを駆使して調べまくりました。

私が調べたところで何かが変わるわけではないのですが、きっと知ることで自分を何とか安心させたかったのだと思います。

目次

  1. 悲惨な状況はこんな感じ
  2. 自治体が行っているSupervised Drug Injection Siteとは?
  3. 批判の声はもちろん多い。しかし成功している国も多い。

1.悲惨な状況はこんな感じ

サンフランシスコは、オシャレな観光スポット「ピア」に行っても、飲食店がそばにある場所ならホームレスはいます。しかし、テンダーロインと呼ばれるダウンタウンのエリアでは、飲食店が密集していることもあり、ホームレスの数は尋常ではありません。

イメージとしては、銀座のオシャレな建物の横道に入ったら、上野公園や大阪のあいりん地区が広がっているといった感じですね。

私が息子様とアパート探しに行った時も、なんせ右も左も分からず土地感がゼロだったので、とりあえず足でエリアを知ろうとサンフランシスコのダウンタウンを徒歩で歩き回りました。

ダウンタウンすべてが↓↓↓こんな感じではありません。しかし、こんな感じの場所も、けっこうあります。

サンフランシスコのホームレスの多くは、ドラッグ中毒のようです。そのため、歩いている人に絡んでくるということは少ないと聞きました。私はホームレスには全く慣れていないので、後方から大きな声を聞くだけでもチビりそうでしたが、一緒にいた息子様はいたって冷静で「ダウンタウンはどこもこんなもんだ」と言ってました。

2.自治体が行っているSupervised Drug Injection Siteとは?

そんなサンフランシスコには、自治体が運営しているドラッグセンターなる施設があります。全米の中ではサンフランシスコだけではなく、NYCなどにもあるようですが、これは一言でいうなら「違法薬物するなら、ここでやっていいよ」という施設です。

。。。えっ?

っとなったそこのあなた。大丈夫、私もそうなりました。

この施設の目的は

  • 薬物の過剰摂取による死亡者を減らす
  • どうせ使うなら安全に使い、注意点などをアドバイスする

ことです。無料で注射針などのアイテムを提供していたり、施設内に設けられているブースの中で薬物を注射する時には、医療のプロが隣にいて、正しい方法で使っているかを監視してくれる、と言う点が特徴です。

3.批判の声はもちろん多い。しかし成功している国も多い。

「違法薬物を使うならここでやりなよ!」だなんて言語道断だ、という声は、もちろん多くあります。Honey Pot作用を心配する声ですね。しかしグローバルな視点で見ると、この方法で過剰摂取による死亡者を減らしたり、薬物から立ち直った人が多いという成功事例を持つ国も、数多くあります。

例えば、カナダやオーストラリア、そしてヨーロッパ諸国です。これらの国では、こうした施設を提供することによって中毒者が自らの意志でクリーンになりたいと願うようになり、解毒センターへ通い始めるケースがとても多いのだそうです。

薬物中毒者は、誰も中毒者になりたくて使っているわけではありません。処方箋の薬を使ううちに気づいたら中毒になっていたという人はとても多いですし、薬を使うことで不安がなくなるとか、精神的な不安や恐怖を一時的にでも解消したくて使うケースも多くあります。

サンフランシスコのドラッグセンターは、まだ完全にリハビリや更生に向けての方向性が確立されていないのが現状です。しかし今後は、ドラッグをやめたいと相談に来た人を適切なリハビリセンターへ誘導するとか、シェルターを含めて適切な施設やサービスをおすすめできるスムーズなサービスが期待されています。

投稿者: samuraipassport

こんにちは!アメリカ在住のジャーナリスト兼ライターです。アメリカへの移住から生活まで初心者が知っておきたい情報を発信していきます!アメリカに住んでみたい人や海外に憧れている人にとっても役立つ情報が満載です!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。